レディー

40代になったら使いたい化粧品をご紹介します

育毛は髪だけじゃない

瞳

育毛に注目が集まる

ビューラーやマスカラを使ったメイク方法は昔からありましたが、今では付けまつげや、まつげエクステなど、女性の間でまつげのおしゃれはさらに欠かせないものになってきています。長いだけで目力も出ますので、がっつりアイメイクをしなくても、きちんとお化粧をした感じに仕上がるので朝の忙しい時間にも助かりますね。しかし、付けるタイプは自まつげに重ねるようにして付けているため、痛めてしまいやすいのが難点です。最近では、自身のまつげをふさふさにしたり、ハリやコシを与える医薬品のまつげ育毛剤が注目を集めています。付けるものより扱いやすいですし、メンテナンスも簡単に済みます。サロンに通っていた時間も有効活用出来ますので、まさに盛りまつげの究極の方法といっても過言ではありません。

どこで購入できるの

医薬品のまつげ育毛剤は、本来は緑内障の治療点眼薬として使われています。本来副作用としてまつげが伸びてしまっていたのですが、その効果を育毛剤として有効活用しているのです。そのため、使い方は目薬を点眼するのではなく、まつげに塗り込むことで育毛効果のみ発揮させることが出来ます。点眼薬なので、眼科に行けば処方してもらえるケースが多いのですが、医療目的には該当しないため、保険は適用外になります。そのため、値段はどうしても高くなってしまいます。少しでも安く手に入れるには、インターネット通販を利用して購入することもできます。ジェネリック薬品のものもありますので、そういったものをうまく活用すれば、さらに安く購入することも可能です。自己責任にはなりますが、病院よりも安く購入できる上に自宅まで配達してくれますので手間もかかりません。市販の美容液よりも医薬品の方が育毛効果も高いので、ぜひ活用してみましょう。